無料でも使える

無料で提供されているサービスはお試しのようなものですが、個人で使う分なら十分過ぎるサービスとなっています。しかし、規模が大きな企業が無料のチャットを使うには限界があるので有料に切り替えることを検討しましょう。ここで有料と無料のサービスの違いを知って今後の参考にしてみましょう。

有料版は更に便利

オフィス

使える機能

チャットアプリは有料と無料のものが存在しています。有料、無料はプランによって変わっていきフリープランは無料のプランとなっているのです。無料で使う場合は、すべての機能が使えるという訳ではなく、一部の機能のみとなっています。

無料と有料の違い

無料のプランだと、チャットに招待できる人数に制限があることや、ビデオ通話での制限、使えるストレージの容量などに制限が設けられています。この制限は個人で使う場合は気にはなりませんが、ある程度大きな企業が使う場合は限界があります。ですから、中小企業が利用する場合は制限の無い有料プランを選択することが多いです。

選ぶ時は口コミを見よう

チャットアプリといっても様々な種類があります。この情報共有ツールはどれも使えるものが多いです。実際に社内で使い満足を得ている人も多くいます。でもその中で特に良いものを選びたいという場合は、口コミをチェックして選ぶようにすると良いでしょう。また、他のツールでいえば会議室予約システムというものも存在しています。このシステムも仕事の効率化に役立つので合わせて利用してみましょう。

実際に利用している人の口コミ

プロジェクトの進行に

仕事で様々なプロジェクトを任されるので、コミュニケーション能力は自分には必須なものです。しかし、プロジェクトが進行するに連れ、どんどん仕事が忙しくなりコミュニケーションをとる時間がとれないこともしばしば…でもチャットアプリをスマホにダウンロードし使い始めてから、部下たちとのコミュニケーションの順調にとれるようになりました。おかげで円滑な関係を築くことができて仕事もやりやすいです。

広告募集中